観光地を守る京都銀行

春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪・・・豊かな自然と昔ながらの街並みが調和する京都はいつ訪れても感動することができます。日本人だけでなく世界中から愛される京都の景色は、実はその多くが京都の環境を守っていくことを目的とした団体やボランティアの力があって維持されています。京都銀行でも「京銀の森づくり活動」と題して京都府の各場所で植樹・植林活動や森の整備活動などを行うほか、木の成長や森の管理について学ぶ森林環境学習も行っています。

これらを通じて、京都の環境を守ると共に地域の人々と関わり合いを持ち地域の輪を広げています。内容によっては一般の人も一緒に参加できる活動もあるので環境に興味がある方はぜひ参加してみると良いのではないでしょうか。他にも、地域活性化のために地元の中小企業や公共団体に積極的に融資を行ったり、経営改善・事業再生などの地場産業を盛り上げるためのサポートも行っています。

京都銀行のホームページには「京都あがるさがる」というウェブサイトがあり、ここには京都の観光スポットの案内やイベント情報、京都の風景や歴史などが掲載されていて誰でも見ることができます。京都が大好きだけれど忙しくてなかなか旅行に行けないという人は多いと思いますから、そんな時はこのサイトを利用して旅行気分に浸ってみるのも良いかもしれません。

それから、昭和57年から京都府と滋賀県の素晴らしさを知り、これから先も守っていこうというキャンペーン「I Love Kyoto」「I Love Shiga」を行っています。これは京都府と滋賀県の自然・歴史的遺産・伝統文化・暮らしなど四季折々の風景をポスターにして掲載し、紹介すると共に記録として残していくという取り組みです。桜や紅葉などは毎年見られますが色付き具合などは毎年異なり、その年ならではの情景を見ることができます。これらのキャンペーンから今までとは違った目線で京都と滋賀の魅力に気づくことができることでしょう。